まわりの人を変えるには


まわりは自分次第で変わるんですね。

これまで仕事の話しかしなかった方が、教育をやりたいと言ったら、あちこちの保育園の経営の話やご自身のお子さんの苦労話をしてくれたりして、何年もそんな話題は出なかったのに、人が変わったのかと思うくらい色々話してくれたんですね。

でもよく考えれば、相手は別に何も変わってなくて、元々そんな話はたくさん持ってたんですよね。ただこちらの話すことが変わったから、相手の話すことが変わった。

上司や部下、営業先、そして友人や家族でも「この人はこういう人だ」と、知らず知らずに決めてかかってるけど、それは『自分が、こういう話しかしないから、相手がこういう人になってる』んですよね。

まわりの人は、自分がつくってるんですね。変な言い方ですけど。

まわりとの関係に困ってる人は、相手に対して小さい実験をしてみればいいと思うんです。
「自分が変われば相手も変わるんだ!自分を変えよう!!」とかって意気込んでも続かないから。
例えば、自分の悩みをさらけ出してみるとか、自分の小さい夢を話してみるとか、いつもと違う仕事の話ををしてみるとか。

大きく構えなくても、小さく自分が変わってみたら、世界が小さく変わり始めるんだと思います。