筋トレを習慣化できる4つの方法

効率的な家事を習慣化できる4つの方法

 
私が習慣に出来たことは壁に手を当てながら腕立て伏せをすることです。
産後で二の腕とお腹の脂肪が気になっていたのですが、赤ちゃんがいたので外でジョギングなどはやりたくても出来ず、食事制限も母乳のために出来ないのでダイエットをすること自体を諦めていました。

しかしそんな私が家でも出来ると思ったのは腕立て伏せです。
腕立て伏せといっても産後に床でやる腕立て伏せはお腹に辛いので、壁に手を当てながらやる方法です。
それでも続けるのは大変ですよね。

 

キッチンでやること

[dt_code]
なぜキッチンかというと、料理して何かを茹でてまっている時間やレンジで温まるのを待っている時間が丁度いいことを知ったからです。
1分あるとすればゆっくりやっても15〜20回は出来ますよね。
待ちながら体操は時間に追われるのですんなり出来ることを知りました。
[/dt_code]

 

一日20回を3セット

[dt_code]
一日20回を3セットに分けることです。
一回で何回も腕立て伏せをするなんて、その日やる気のあるうちはいいけれど毎日続く気はしませんよね。
なので3セットに分けましょう。
20回息を吐きながらしっかりやることで無理なく確実に変わります。
[/dt_code]

 

二の腕やウエストのサイズを計ること

[dt_code]
3つ目はリストに書いてある以上の事はせず逆に必要最低限だけするようにしました。
キャパ以上に欲張った所でこなせなければ意味がないのでできない事は出来ないでいいやとあきらめるのも必要と思いました。
[/dt_code]

 

決まった時間に鏡を見ること

[dt_code]
毎日決まった時間に鏡を見て、二の腕やウエストのサイズを計ることです。
鏡を見ると自分の変化に気づけます。
気づくことでさらにやる気も湧いてきます。
サイズはノートなどに記録していくと数字で目に見えてとてもいいです。

こんな簡単なことでと思いますが、二の腕やお腹のたるみが少しずつなくなっていきました。
[/dt_code]

 
(30代・女性より)

 

いかがでしたでしょうか。
時間のない方や、外に出られない方、運動が苦手な方は試してみてくださいね。
 
 


—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————