ストレッチを習慣化する4つの方法

ストレッチを習慣化する4つの方法

 
もともと体が硬く,すぐに肩こりや腰痛に悩ませられていました。そこで,ストレッチが良いと思い早速よさそうなアプリをダウンロードしてやり始めました。最初は張り切ってやるのが人です。しかし,仕事が不規則だし,夜遅いと「今日はいっか」とすぐ寝てしまっていて,1日おきが2日,3日と結局やらなくなってしまいました。

 

(1)風呂上りに取り組む

[dt_code]
自分はどんなに暑い日でも,湯船につかりたい派なので「風呂あがったらストレッチ」としました。夜,遅い場合はいつもは20分のところを5分でもやるようにしました。まったくやらないよりちょっとでも毎日やった方が絶対に良いです。
[/dt_code]

 

(2)アプリでなく本で取り組む

[dt_code]
アプリは便利で良いのですが,自分には向いていませんでした。トレーニングものはいいのですが,ストレッチはダメでした。なので,自分に合いそうな本を探して購入し,すぐ見えるようにしました。その中から自分に必要なストレッチを選んでプログラムを組み取組ました。時短のときは,重要なのだけにしました。
[/dt_code]

 

(3)その本を開いていつも見えるところに置いておく

[dt_code]
これが結構大切で,いつも見ることで「やろう」という気に自然になります。また,空いた時間に,やり方の確認や新しい自分のプログラムを考えたりできます。
[/dt_code]

 

(4)ストレッチマットを敷きぱなしにしておく

[dt_code]
これも,いちいちマットを出したり,しまったりするのが面倒なのと,「見えるとやろうと思う」心理が働くことを利用します。ただ,スペース的にムリな場合もあると思いますので,ぜひ押入れなどに入れないで,「見えるところ」に置いておきましょう。
[/dt_code]
(20代・男性より)

 

いかがでしたでしょうか。
今では半年間,毎日続けられています。肩こりや腰痛もかなり改善できているそうです。
 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————