営業の悩み パソコンソフトの場合

営業の悩み パソコンソフトの場合

 

何の営業・販売をしていますか?

[dt_code]
パソコンソフト(確定申告などの業務用ソフト)を販売
[/dt_code]

 
 

何について悩みましたか?

[dt_code]
売り方が分からない
お客さんとうまく話せない(相手のニーズが聞き出せない)
売り文句が出てこない(セールストークがうまくならない)
[/dt_code]

 

どんな状況について悩みましたか?

[dt_code]
商品についてはもちろん、決算や確定申告の知識をきちんと持って接客しなければいけなかった事です。
中にはお客様の方が知識があり、質問に答えられなかった事も多々ありました。
[/dt_code]

 

アドバイス

[dt_code]
営業(販売)の仕事に必要な要素はたった3つだけ、マインド・スキル・ナレッジです。
ここでいうナレッジというのは、商品知識やそれにまつわる周辺知識のことです。
 
確定申告などの業務用ソフトの販売ですと、確定申告関連の詳細な質問が多そうですよね。
おそらく、ヤマダ電機やビックカメラの店頭販売員の方々と同じように、商品およびその周辺知識を充実させることで自ずと売上が上がってくる種類の販売ではないでしょうか。
 
 
お客様は実は「YES」しか言いません。
 
販売する側が自信を持って「これは絶対にいい商品です!買いますか?」と言えば、「YES!買います。」と言います。
販売する側「これは絶対にいい商品です!買いますか?(ほんとは詳しいことは分かんないんだけど、、、買わない方がいいよ)」と言えば、「YES!買いません。」と言います。
 
「ほんとは詳しいことは分かんないんだけど、、、」
と思っているうちはお客様は購入してはくれないと思います。
 
勉強をすることで知識をつけ、知識をつける事で自信を持つことが出来ると思います。
お客様に正確な情報を提供できるようになると、
ハキハキと表情が出てきて、もっともっとスムーズに対応出来るようになると思います。

[/dt_code]

 
今日は以上です。