営業の悩み 水着販売の場合

営業の悩み デパ地下での販売の場合

 

年齢と性別を教えて下さい。

[dt_code]
20代・女性
[/dt_code]

 

何の営業・販売をしていますか?

[dt_code]
水着
[/dt_code]

 
 

何について悩みましたか?

[dt_code]
売り方が分からない
お客さんとうまく話せない(相手のニーズが聞き出せない)
[/dt_code]

 

どんな状況について悩みましたか?

[dt_code]
水着は服のようにSMLというサイズではなく、AからHまでのカップ数でサイズが分かれているので、お客様に合ったサイズを見つけるのが大変でした。お客様がご自身のカップサイズを勘違いされていることもあり、自己申告されたサイズと合わないこともありました。また、カップは合っていても、水着それぞれで胸の見え方が違ってくることもあるので、より大きく見えてしまうようなこともありました。太っているのでスッキリ見せたい方、胸がなくてグラマーに見せたい方、胸が大きすぎて隠したい方、お客様のコンプレックスは千差万別なので、そのお客様のコンプレックスをできるだけ克服する水着やパットのつけ方などを探して、提案していくのがとても難しかったです。
[/dt_code]

 

アドバイス

[dt_code]
営業(販売)が特になる大事なポイントのひとつが「自分なりの強みを持つこと」です。
女性の水着販売なのであれば、ご自身が女性であることは強みになります。
 
女性なりの悩みポイントを持ったお客様へは自信を持ってお勧め出来るのではないでしょうか。
[/dt_code]

 
今日は以上です。
 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————

前の記事

ナビゲーション考察 その1