より良い人間関係に必要なのは距離感

より良い人間関係に必要なのは距離感

 

人間関係の悩みを解決するには


 
 
人間関係の悩みはたくさんありますよね。
 
この世にいなければいいと思うほど嫌いな人など本当は存在しないのです。
ちょうどいい距離感がある、だけ。
 
「24時間365日一緒にいたい」と言いながら、
本当に一緒にいたら嫌気がさすということも普通です。
 
苦手な人がずーっと自分から1mしか離れていないところで監視していると嫌なのですが、
海外に行っていないなどといった場合、実は気になりません。
気になっている原因は、頭の中でそのことを想像しているから。
 
それだけ。
 
だから、自分の今の感情に敏感に気づくことでちょうどいい距離感も見つけることができます。
 
 
もしうまくいかないと感じることがある場合は、
今の人間関係の位置を椅子で置いてそれぞれの席に立ってみて、
どういう違和感があるか、
それを何の制約もなかったらどんな並びにすればいいか、を考えています。
そして、誰もが納得する椅子の距離感に配置し直すことで協力関係が生まれます。
 
 
ある意味一匹狼でいた人を無理矢理引っ張ってしまうと、
周りからするとちょうどいい距離感だったとしても、
本人にとってはいい距離感ではありません。
 
本人にとってちょうでいい一匹狼をとってあげることで、
逆に非常に協力的にやっていけることがある。
 
人間関係も良い距離感を見つければ、必ずうまくやれます。
そして、その時何よりも大事なのが、
今の自分の感情に気づくこと。
やはりこれが大事になってきます。
 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————