IBM流! 営業のコツ 営業がつらいときに読む心理学 9

交渉ネゴシエーションがうまくいかないときに考えること

 

最終期限を突きつける

 

先方からはどこかの段階で使われるものと心の準備をしておき、
言われても驚かないようにしましょう。
はたしていつ言ってくるのか、内心楽しんでおくぐらいで良いでしょう。

 
 

最終期限をメモしてください


 
 

メモしたうえで、
さらに突っ込んだ話し合いはせずに、前よりも少しきびきびした態度をとるようにしてください。

それは先方の最終期限ですから、先方の問題です。
あなたの問題ではありません。

先方の最終期限が近づいてきたら、「最終期限が迫っているのですね?」と相手に念を押しましょう。
それだけで充分です。

先方は最終期限に間に合わせるため、折れなければならなくなります。

相手が折れなければならない状態になれば、
こちらに主導権を取り戻すことができます。
 
 
 
 

折り合いがつかない場合の最終手段

 
提案や交渉がうまくいかないような状況でも、絶対にこちらからあきらめてはいけません。
 
平静で感じの良い態度を崩さないようにしましょう。

そして、立ち上がって、退出するため身の回りのものを片付けにかかってください。

たいていは先方があなたを呼び戻して、アプローチを修正します。
(本当にその提案や交渉ごとを相手が必要としているかを見分ける必要がもちろんあります)

その場ではあなたを呼び戻さなくても、話し合いの再開のために、相手から連絡してきます。

連絡してこなくても、
その先方とはどうせ満足のいく取引ができたとは考えにくいので、
あなたの時間、労力、お金を節約できたことになります。
 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————