アンソニーロビンスの名言 人生もビジネスも成功させるには

アンソニーロビンスの名言 人生もビジネスも成功させるには

人生とビジネスの両方で成功するためには

 

 
アンソニーロビンスのプライベートセミナーでの内容です。
成功を得るための秘訣と、成功を得てなお得られない幸福感を得る方法について語られています。

 

人生とビジネス両方のマネジメントについて考えてみましょう。最終的に両方に着いてふれておきたい。

人生とビジネス。
その両方の分野に於いて成功できるシステムを構築したい。

あなたの心を満たすあなたの本当の「ギフト」とは何でしょうか。この場で私は確かめたいと思います。なぜならほとんどの人が、自分の人生の周りに描かれた、脚本に沿った生き方をしているからです。それにはビジネスを持つということも含まれます。もしかしたら、ビジネスを持つということがあなたにとって重要なことではないかもしれないのに。あなたがビジネスと持つことができないという意味ではないです。もちろんそれも可能だとは思いますが。人生も心もすっかり疲れきってしまうのです。

私たちが見出したいのは。それが「どの程度自然なのか」ということなのです。そしてそれはどの程度不自然なのでしょうか。「不自然」とは本来
、この段階で抱えるべきではない問題を抱えているということです。
あなたは今人生のどこに位置しているかということです。

あなたはどこにいるだろうか。
そしてあなたが本当に目指しているのはどこだろうか。
特別な人生をつくる要素は一体なんでしょうか。

あなたはいま歩いている方向に進んでいくと、成功はできても心が満たされず不幸でストレスを感じることになります。

いったん夢を持つとその夢は原動力となります。
それは私たちに活力やエネルギーを与えてくれます。

では、聞いてみたいのです、
夢を抱きその夢を達成した時に、「たったこれだけ?これでもう終わり?」と思ったことはないでしょうか。それを経験した人はどのくらいいますか?

それなら目標を達成しない方がましですよね。

あなたはあらゆることをやってきて今や成功しています、でも幸せではない。この状況を考えてみようではありませんか。

『はじめの一歩を踏み出そう『』の著者マイケル・ガーバーはこう言っていました。
「なぜこれほどまでに多くの新興企業が失敗するのか。多くの人は実際には起業家に向いていないにも関わらず、そうならなければならないと思い込んでいるのです。彼らは起業家になることがかっこいいと思っている。起業家こそが催行の答えだと思い込んでいる。」

ここでお伝えしたい。
手段と結果は分けて考えないとダメなんです。

本当にあなたを満たしてくれることは何だろうか。あなたに特別な人生を与えてくれるものは何だろうか。あなたの思い描く理想をもたらすのは、何だろうか。
他人の理想ではなく、父や母やあなたの生い立ちというのは関係なく、本当はなんなのだろうか。

手段は切り離して考えて、手段を得る方法はいくらでもある。

何があなたを満たしてくれることは何だろうか、ということを考え直さなくてはならないときがあるのです。

あなたの「ギフト」は何だろうか。
あなたはアーティストでしょうか。
誰も創ったことはないようなものを創ることができる才能があるでしょうか。
スキル、商品、サービスや何らかの影響力を持っているでしょうか。

 
 

3つのギフト The 3 GIFTS


3つのギフト The 3 GIFTS

    The Talent (才能)
    Manager/Leader (マネージャー/リーダー)
    Entrepreneur(起業家)



あなたはマネジメントに優れているでしょうか。マネジメントがうまくて人々をどう導くかを真に理解している人だろうか。

あなたは並外れた起業家だろうか。
ものすごい度胸で多くのリスクを冒しビジョンを掲げ自分の人材を引き寄せ魅了するマネージャーやリーダーだろうか。

3つの能力を持っているかもしれないが、この中であなたの心を本当に満たすのはどれでしょうか。それが最も重要な質問なんです。

私たちは全てをやりたいと思いがちです。
「全部できますよ」と言うかもしれない。
そうかもしれません。でもその結果あなたの生活の質はどうなりますか?

あらためて言います。ポイントはここです。秘訣はこれです。

あなたの思い描く理想の人生がどういったものでしょうか?

明確にするのです。
いまどこにいて、どこに行きたいのか。

あなたには自分の人生の設計図やマインドセット、信念、哲学があるのです。「人生やビジネスを極めればこんなに気分が良くなるはず」という価値観も持っているはずです。

しかし、人生には面白い側面もあるのです。
人によって定義は異なりますが、人生をマスターするのは2つのスキルが存在するのです。

 

素晴らしい人生にするためのスキル
The 2 master skills for an extraordinary life


素晴らしい人生にするためのスキル

    The Science of Achievement (達成の科学)
    The Art of Fulfillment (充足のアート)

1つ目は、達成の科学です。
ここにいる皆さんは多くのことを成し遂げてきたと思います。ビジネスや個人アーティスト、タレント、起業家、経営者、リーダー、投資家として、この部屋にいる人は自分ではまだ十分でないと思っていたとしても。

達成の科学はスキルです。科学です。法則が存在します。
私はビジネスは崇高なゲームだと思っています。だからビジネスというのは崇高な仕事だと思っています。中には「ビジネスなんてただの金儲けだ、とんでもないことだ」なんて言う人もいます。そういう人たちはビジネスに情熱を感じない人たちです。
私は精神席に駆り立てられ目的に突き動かされる人間です。
ビジネスとは目に見えないものを見えるようにする力だと思っています。だから私はビジネスが好きなのです。私はビジネスが好きなのは、ビジネスとは目に見えないものを見えるようにする力だと思っているからです。崇高だというのはそのためで、ビジネスが「創造」だと言われるゆえんはそこだと思っています。

世の中に与えるための「ギフト」をどうやって見つけるかということです。
それは、私から見て価値を与えていると思うということではなく、それを受け取る人々が実際に足を運んできて、
「これで私の人生は変わったのです」
「私が高く評価するものはまさにこういうものなのです」
ということです。
それが「本当に価値を与えている」というのが分かるのです。そのような人はまたあなたから購入してくれます。
そしてあなたも、価値が認められたと分かるのです。
彼らはその価値にワクワクして熱狂的なファンになり、単に満足したというだけの顧客にとどまりません。満足しただけの顧客はやがてあなたの元を去ってしまいます。熱狂的なファンはあなた以外から買うことはありません。

私が言ったことを思い出してみて下さい。
これは物事を達成する科学なのです。
それを実現するために持続的なシステムはどのようにつくるのかを考えてみて下さい。

2つ目のスキルは、世間ではあまり重要視されていません。
ですが、あなたがマネジメントではなく、自分の人生を特別なものにしてそれを最大化したいと思うのなら、2つ目のスキルをマスターしなくてはなりません。それは充足のアートです。

私はこの能力はアートと同じだと思っています。
アートというのはある人にとっては美しいものも、ある人にとっては醜いと感じるものだからです。
あなたの心を満たすものは何か、それを見つけなければなりません。それには主に2つの要素があります。

 

充足に必要な2つの要素
Primary Element of Fulfillment


充足に必要な2つの要素

    Contribution (貢献)
    Appreciation(感謝)

1つ目は、あなたにとっての意義あるギフトを見つけること。「貢献している」という実感なくしてあなたの心が満たされるということはありません。
幸せだと感じることはできるかもしれません。ただ多くの人にとって幸福感は一時的なものです。喜びと同じです。チョコレートケーキを食べたり、愛し合ったり、試合で1点をとったり、トロフィーをもらったり、あなたのビジネスのレベルと上げたり、お金を稼いだり。1日なのか、1時間なのか、あるいは一瞬なのか、それがどのくらい永く続くのかは分かりませんが、そのような結果を出したらあなたは幸福感を得られるはずです。分かりますよね?ではそれはどのくらい続くでしょうか。

覚えておいて下さい。
あなたを成功させることと、あなたの心を満たすことは、まったく別かもしれません。
成功しても、心が満たされていない状態のことを「失敗」と言います。
自分が欲しいと思ったものを全て手に入れたにも関わらず、心が満たされていない人はたくさんいますよね。その人たちは深刻な問題を抱えています。

何があなたの心を満たすのでしょうか。
あなたが天から与えられたギフトで、世の中にどのような貢献が出来るでしょうか。

人生とは自分だけではなく、私たちみんなのものなのです。誰か他の人のために貢献しているという実感がなければ、私たちは何も手に入れられないのです。私たちがどのような存在になるかということが重要で、最終的には手に入れたもので幸せになるわけではないのです。

あなたが誰になるのか。
それがあなたをとても幸せにすることもあれば、とても悲しい思いをすることもあります。

充足のアートの一つの側面は、「私はどのように貢献が出来るだろうか」ということです。

もう一つは感謝です。
中には、貢献はしているけれども時間を取ってまで感謝をすることはないという人もいます。
人生の全ては、意味付けによって形作られます。
私たちは意味付けを変える力を持っています。
そうするためには、より良い質問をしたり、より良い答えを見出さないといけないのです。

あなたのギフトを見つけて、毎日それを強化して、より磨きをかけて、より愛して、利他の心を持つことです。すると、なんと皮肉なことに、あなたはより一層満たされます。

あなたは他の人は何をしていようと自分自身を愛せるようになるので、より多くの愛情、喜び、幸せを感じることになります。
人の目を引きたくて自分自身を欺くエゴとは違います。それはあなたが、あなた自身とつながっているという感じです。
あなたがあなた自身とつながっているとき、他の人の本質的な部分とつながることは非常に簡単です。

それが人生もビジネスもうまくやる秘訣なのです。

こんな言葉を聞いたことがあると思います。
3000年、5000年前のシンプルな一言です。

「汝自身を知れ」(Know yourself)

だが、私一つ付け加えます。
「汝自身になりなさい」(Be yourself)

自分自身を知っているのに自分自身ではないのなら、それはあなたの時間を全部無駄にしているだけだ。

私たちがここで話しているのはそういうことなんです。分かりますか?
本当の自分の人生のためにこれらをマスターしたいと心から思ったでしょうか。

以上です。
ありがとう。

心の幸福と経済的な幸福は一致しないと、最近多くのセミナーなどで語られています。
アンソニーロビンスがここで語った内容でも、特に、「貢献」、すなわち、誰か他の人のために貢献しているという実感がなければ、私たちは何も手に入れられない。私たちがどのような存在になるかということが重要で、最終的には手に入れたもので幸せになるわけではない、という点に集約されています。
 
 


—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————