丁寧な歯磨きを習慣化できた2つの方法

丁寧な歯磨きを習慣化できた2つの方法

 
歯磨きの重要性があまりピンと来なかったので、ただ面倒なことにしか思えず、丁寧に歯磨きをする気にならなりませんでした。
それでも習慣化できるようになったのは2つのことを試しにやってみたからです。
 
 

専門家のチェックをバネにした

 
歯科医で、歯科衛生士に口の中をチェックしてもらっていたのですが、その衛生士が何となく嫌味な人だったのです。よく磨けていないのは自分のせいでしたが、やはり気分のいいものではありません。なんとか見返してやろうという気持ちから、磨き残しをなくすような丁寧な歯磨きをするようになりました。今は別の歯科衛生士が担当ですが、最近はよく磨けていると褒められるまでになりました。すると今度は、また褒められたくなり、前向きに丁寧な歯磨きが続けられるようになりました。
 
 

歯磨き時間を楽しみの時間に変える

Twitterのチェックを歯磨き時間にすることに決め、未読部分を読みながら歯磨きをすると、自然に時間をかけて丁寧に歯が磨けるようになりました。面倒で無駄な時間にしか思えなかった歯磨きの時間が、一石二鳥の楽しみな時間にかわりました。

 
 
いかがでしたでしょうか。ツイッターなどいつも見ているものとセットにするというのはとてもいい考えですね。

 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————