入社3年目の日記

入社3年目日記

 
 

入社3年目の日記を見直した。

「3年目に入ろうとしているのに驚くほどモチベが低い。とにかく仕事をしたくない。楽しくない。楽しさを見つけられない。それでもやらなければならないのが仕事か。とにかく今は、達成目標から逆算して考えて、週で割って、日で割って、さらに時間で割って、営業先で割って、それを着実にこなしていくしかない。」とある。

そんなにつまらかったのか(笑)。
苦しかったんだなあと思い出します。

毎朝席に着くとやることが溢れ出てくる。
でも、「いつかこんなことをやろう」「あとでこんなことをやろう」では一生はあっという間に過ぎてしまう。

仕事で一時的な喜びを感じても、【決して持続するHappyではなかったと後になって気付く】。

短期的な賭け(bet)や享楽(pleasure)ではなく、自分の働く意義(meaning)が見出せて、長期的な生きる幸せ(What is your GOAL in LIFE ?)を求めたり目指したりできないものか。

世界中の人が、自分の好きなことを嬉しそうにやって、仕事にして、誰かの役に立って、お金までもらえる。世界中の人が、自分が一番楽しいことをやって、誰かに喜ばれながら、存在意義を感じながら生きていく。そんな社会が作れたらいいなあと思います。