効率的な家事を習慣化できる4つの方法

効率的な家事を習慣化できる4つの方法

 
私は元々家事などが手際よくできないタイプでした。
特に子供が生まれてから気持ちが空回りしていっぱいいっぱいになり全くはかどりませんでした。
時間ばかりが過ぎていき歯がゆい思いをしたので何とか改善しようと思いました。
そこでなぜできないのか考えたのですが、何かする度にロスタイムが結構発生しているんじゃないかと思いました。
片づけにリビングに行ったのについ手にとった雑誌を読んでいたり、ついでにすればいいのに何度も足を運んで時間を無駄にしていることが多いと思ったのです。
それこそが、何をしたらうまく家事をこなせるポイントだと思いました。

 

優先順位の番号をふってみる

[dt_code]
1つ目はやる事を見失わないようにリストを作って優先順位の番号をふってみることにしました。
これは頭の中を整理して空回りしなくなるのに有効でした。
[/dt_code]

 

行ったついで

[dt_code]
2つ目は行ったついでにできることはなるべくするようにしようと心がけました。
例えばトイレに入ったついでに出る時にウエットティッシュで便器を拭いて出ればトイレ掃除自体を思い切ってやらなくてもよくなります。
[/dt_code]

 

必要最低限だけする

[dt_code]
3つ目はリストに書いてある以上の事はせず逆に必要最低限だけするようにしました。
キャパ以上に欲張った所でこなせなければ意味がないのでできない事は出来ないでいいやとあきらめるのも必要と思いました。
[/dt_code]

 

とにかく1週間だけ続けてみること

[dt_code]
4つ目が肝心なのですが、とにかく1週間だけ続けてみることで、最初から一生やるつもりにならないことです。
1週間続けられたら次の1週間と小刻みに目標を伸ばしていくと続けられます。
これで面倒で時間がかかる家事の時間をうまく切り盛りする習慣ができました。
[/dt_code]

 
(40代・女性より)

 

いかがでしたでしょうか。
大変単純な事ではありますが、一度試して頂けたらと思います。
やりたいこと、やるべきことを具体的にする事で、順序も考えられて、効率良く進められると思います。
 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————