マレーシアの教育事情

マレーシアの教育事情

 
義務教育に関する法令上の規定がありませんが,公立学校に通う場合,中等教育まで無償ですので,就学率は高く,初等教育ではほぼ100%になっています。
マレーシアは主に3つの人種によって成り立っていますが、特に中華的教育は、勉強勉強の教育方針です。

 

宿題の多さ

[dt_code]
中華系のやっている幼稚園には毎日のように宿題があります。また、中華系の小学校も多い日は毎日全ての教科で宿題が出されます。小学校,前期中等教育学校,後期中等教育学校の各終了時点,更には大学予備教育終了時点に国家統一試験が実施され,この成績に応じて,進学先が決定さるためです。
日本の学校のほうが、まだ、勉強以外に放課後友達との時間を楽しんだりする時間がありますが、学校が終わるとすぐに塾に行く子供が半数以上で、友達を楽しい時間を過ごすというような時間がなく、小学校一年生から勉強勉強で、私たち日本人からしても少しかわいそうだと思えたりもします。
[/dt_code]

 



 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————

前の記事

インドの教育事情