運動を習慣化できた2つの方法

運動を習慣化できた2つの方法

 
「きちんと運動習慣をつけて身体を引き締めたい」と思っていましたが、
以前は、だんだんと面倒に感じてしまったり、なかなか結果が目に見えないため、
モチベーションを維持することができず、続きませんでした。

ところが、ちょっとだけ方法を変えただけで
運動することが日々の習慣となり、楽しみにすらなってきました。
その方法をご紹介します。

 

(1) Facebookに、毎日の運動の記録とボディサイズの記録をつける

[dt_code]
SNSなどで「私は毎日運動します」と宣言し、
1日にやった運動内容を書いたり、体重や体脂肪、
ウエストサイズなどのの増減を記入するようにするようにします。
SNSなどでは、他の人が見ていてくれるので、そのことが良いプレッシャーとなり、
励ましや応援をもらえるので、継続する良いモチベーションになります。
また、サイズの変化も記録するので結果が目に見えやすくなり、
そのことも良い影響をもたらすように思います。
[/dt_code]

 

(2) 日々の生活に運動を取り入れる

[dt_code]
「運動の時間」をしっかりとるのではなく、
日々の生活の「ついで」に運動を行うようにすると良いと思います。
私の場合、買い物に自転車や車の利用を控え、
よほどの場合を除いては、遠めのスーパーに徒歩で行くようにしたり、
信号待ちの間など「ドローイング」(お腹をへこませる運動)を行うようにしたり、
家でTVを観ているときは、CMの時間は「筋トレタイム」にするようにするなど
「何かのついで」に運動をするようにすると
比較的続けやすいと思います。

私はこの方法で、運動を数年続けることができています。

[/dt_code]
 
(30代・女性より)

 

いかがでしたでしょうか。
このように決してストイックではなく、ゆるく楽しく運動を行うことが「継続」のカギだと思います。

—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928/
—————————

次の記事

インドの教育事情