早起きを習慣化して元気に1日をスタートする5つの方法

早起きを習慣化して元気に1日をスタートする5つの方法

 
以前は起きる時間がまちまちで、予定に合わせて寝起きしていました。早起きが何となく良いのは知っていたけど、寝たい気持ちに負けたり、予定がない日はダラダラとメリハリのない日々を過ごしていました。私の周りにいる、いつも元気でイキイキしていて、更にお肌がツヤツヤしてる子達を観察すると、皆の共通点が見つかりました!
それが早起きでした。また、早起きを習慣化させることで、生理機能が上がるという話も聞き、早起きってすごく良いかも!と、実行してみることにしました。

 

(1) 目が覚めたら、ゆっくりでも体を動かす

[dt_code]
足首を回したり、背伸びをしたりと軽くストレッチをすると、少しずつ体が目覚めてきます。
[/dt_code]

 

(2) 起き上がったらすぐにカーテンを開けて、光を部屋に入れる、外の空気を吸う。

[dt_code]
出来たら朝日を浴びると、体全体が気持ちよく目覚めます。
[/dt_code]

 

(3) 決して無理はしない

[dt_code]
体調の変化などで、どうしても起きれない事があります。無理をすると逆効果な時も。
そういう時は体の欲求のままにします。明日からまたチャレンジする!と気持ちを切り替えます。自分を責めても何も良いことは生まれません。
[/dt_code]

 

(4) 元気でイキイキしてる人達、自分の理想の姿をイメージする

[dt_code]
これはかなり何度もイメージして、すごく励みになりました。
[/dt_code]

 

(5) 朝食の時間を大切にして、少しリッチにしてみる

[dt_code]
果物つけてみたり、コーヒーや紅茶等。ちょっと優雅にすると、明日は何食べようかな~と早起きすることが楽しくなります。
[/dt_code]

(10代・女性より)

 

いかがでしたでしょうか。
コツコツ続けてると、自信にも繋がるし、必ず結果がついてきます。

—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928/
—————————