早寝早起きが習慣化できた3つの方法

早寝早起きが習慣化できた3つの方法

 
以前までは、夜遅くに寝たら面白いテレビやラジオがあるのでラッキー!と思って深夜近くまで起きていることが習慣化していたのですが、昼夜逆転のつらさと早寝早起きをする気持ちよさを一度知ることによって早寝を習慣化することができました。

 

(1) 紙に書いて自分の変化が目に見えるようにする

[dt_code]
睡眠時間をメモすることによって自分の生活リズムの乱れが目に見えて分かります。
[/dt_code]

 

(2) 怠ける時間を少なくする

[dt_code]
昼寝を多くとることによって、夜は眠くなり朝は起きれなくなるという悪循環が生まれます。
ただしとても疲れた日などは30分ほどの仮眠をとるなどして無理のないようにしました。
[/dt_code]

 

(3) 将来の自分につながる事だと思って努力する

[dt_code]
昼夜逆転が身に付くとこれからの健康生活に悪影響を及ぼすことが分かっていたので、早寝早起きを続けることが出来ました。
[/dt_code]

(10代・女性より)

 

いかがでしたでしょうか。
あとは、どうなりたいかを具体的に言語化することでしょうね。
 






 
—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————