スマホの売上を上げる4つの方法

スマホの売上を上げる4つの方法

 
スマホの売上アップについてです。
具体的な取り組み大きく4つお伝えします。

 

(1)更新頻度のアップ

[dt_code]
お客さんが訪問したとき、いつも何かやっていると思っていただき、再訪のきっかけを作るため、「新作情報」「再入荷情報」「予約販売」「タイムセール」について更新頻度を上げる。
[/dt_code]

 

(2)回遊性アップ

[dt_code]
リンクタグを使って他商品ページに飛べるようリンクを貼って、回遊性をアップ。訪れたお客さんが店内をめぐれるように、カテゴリページリンクや、ページ上部での他商品ページリンクを貼る
[/dt_code]

 

(3)情報量の増加

[dt_code]
PCと同等、同量の情報を提供しお客さんの不安を払拭、スマホで買うことの障害を取り除く。
アパレルなら、商品情報に「平置き寸法」「商品のサイズ表記」「素材」「モデルの身長」など、PCとほぼ同じ情報量を盛り込んだ。特にお客さんが一番気にすること(例えばサイズのような)に関する表記は、意識して徹底した。
[/dt_code]

 

(4)タイムセール実施

[dt_code]

限られた時間のタイムセールの効果を最大限に上げるため、トップページの事前告知や、メルマガ・広告からの集客を徹底。また、来店したお客さんが楽しめるように、タイムセールページをリアルタイムで更新したり、情報ページ・商品ページへのリンクを張って回遊性を向上させる。
さらに、タイムセール開催時の客単価を上げる施策として、商材の選定の提案(同梱)をする。

[/dt_code]

 
今日は以上です。
 
 


—————————
★株式会社ユニイク | 誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる会社
http://uniek-jp.com/
★お祝い事で社会貢献をしよう
http://uniek-jp.com/140928
—————————

前の記事

Amazon Woman のペルソナ設定

次の記事

ロマンチストですか?