良い業務効率化

良い業務効率化

 
良い業務効率を上げる方法の一つに「一度時間をかけてやってしまえば後から時間が節約出来ることは最初にやる」ということがあります。

 

実は時間の効率化になること

[dt_code]

例えば、iPhoneのフリック入力。
 
練習して習得するのはめんどくさいのですが、1回5秒の節約になったとすると
これから一生の間にiPhoneを使うことを考えた時にいったい何分の時間の節約、ストレスの軽減になるのか。
 
そんな考え方をします。

 
 

仕事の業務効率を下げるもので多いのは
 
例えば
 
 
・PCに保存したデータがたまりすぎていてPCが遅くなる
・一度保存したファイルがどこにあるか探すのに時間がかかる

 
 
あたりかと思います。
 
 
 

たいした待ち時間時間じゃないと思いきや
 
欲しいデータを探すのに1回に1分かかる × 1日6回 × 週5日 × 4週間
 

だとすると1ヶ月で5時間24分ものあいだ、何もしないで待っている計算になります。
 
 
 
ということは、例えば3時間でも
不必要なデータを削除したり整理したりする方が、実は時間の効率化になるわけです。
 
 
 
その3時間を「後でやろう」と思うか、「効率的だからすぐやろう」と思うか。
[/dt_code]

 
今日は以上です。

次の記事

業務効率化 その2