レビューと転換率の関係

レビューと転換率の関係

 
ネットショップは自動販売機のようですが「お客様とのコミュニケーション」を深く追求し、深く取り組んでいるお店様は売上が上がっていると思います。

言わずもがなですが、お客様とのコミュニケーションツールとしての最たるものにレビューがあります。
あの、いわれのないことや思いもよらないクレームが書かれる事もある、魔のツールです(笑)。

レビューの書かれる件数が増えると、または、レビューの評価点が上がると、転換率は上がります。

 

ある店舗様の例

[dt_code]
▼2011年03月
レビュー件数 14,643件
店舗レビューの評価点 4.48
お店全体の転換率 10.5%
 
 
▼1年後 2012年03月
レビュー件数 20,207件
店舗レビューの評価点 4.52
お店全体の転換率 14.3%
 
 
 
客単価が3,000円くらいで、買うものが決まってからお店を訪れる人が多い、いわば指名買いの商品を扱った店舗様なので、転換率は高いですね。

[/dt_code]

 

ある店舗様の例2

[dt_code]

▼2011年03月
レビュー件数 18件
店舗レビューの評価点 3.72
お店全体の転換率 7.9%
 
 
▼1年後 2012年03月
レビュー件数 539件
店舗レビューの評価点 4.64
お店全体の転換率 19.4%
 
 
 

こちらも、買うものが決まってからお店を訪れる人が多い、いわば指名買いの商品を扱った店舗様なので転換率が高いです。
たった1年で、あっという間の転換率の上昇ですね!
評価点を上げるのは時間と労力がかかりますね。
[/dt_code]

 

レビューを増やす方法

[dt_code]
件数を上げるいくつか方法を挙げておきます。

通常何もしないと書き込み率は【7%以下】だといわれています。
それぞれの施策の中で 上手くいった店舗様の書き込み率を記載しておきます。参考までに。
 
 

<メールでご案内(催促)>
 
1)サンクスメール内にてレビュー書いてね!とご案内:10%
2)メルマガにてレビュー書いてね!とご案内 :10%
 
 
<書いてくれたらオマケ>
 
1)書いてくれたら、送料無料:20%
2)書いてくれたら、関連商材をオマケ:14%

[/dt_code]

 
今日は以上です。