安らぎを得るための4つの方法

安らぎを得るための4つの方法

 
忙しい現代社会において安らぎを得られることは大変重要なポイントになります。
GoogleやIBMでは日常的に瞑想することが取り入れられています。
難しいことはしなくても、簡単に安らぎを得られる方法はあるのでしょうか。

 

(1)自分を知る事

[dt_code]
現代社会では競争をしいられ、勉強や仕事、プライベートな事でさへ、他人と比べられる事も多いです。
しかし、自分と他人は違うもので、努力の仕方には人それぞれやり方があり、必ずしも相手と同じ土俵で競争しなくてはならない訳ではありません。
自分を知り、自分にそぐう生活をおくる事が、安らぎへと繋がっていくのです。
[/dt_code]

 

(2)生活習慣に気を配る

[dt_code]
昼夜逆転した不規則な生活をおくっているとセロトニンの分泌が悪くなります。
セロトニンというのは、ストレスの緩和に関係のある脳内物質で、セロトニンが不足すると安らぎも得にくくなってしまいます。
セロトニンは太陽の光を浴びる事で作られますので、朝に起きて日の光を浴びる事を心掛けましょう。
また、体の調子が悪くなると精神も揺らぐものですので、寝不足でイライラしたり、風邪で精神的に不安定になってしまう事もあります。
このように、体調を管理する事も、安らぎを得るためには必要な事なのですので、生活習慣に気を配り安らぎを得る工夫をしましょう。
[/dt_code]

 

(3)大切な人と交流する事

[dt_code]
人間は信頼のおける人といると安心ができ、また、愛する人の存在は心を支えて安らぎを与えてくれます。
人間は良くも悪くも社会性を持つ生き物なので、不安に感じた時には大切な人と交流を持つ事も大切です。
家族や友人などの大切な人との交流で安らぎを感じてみましょう。
[/dt_code]

 

(4)自分なりの幸せに対する価値観を持つ

[dt_code]
今の世の中は、お金の損得感情で物事が判断される事も多いですが、安らぎを得るために必ずしもお金が必要だとは限りません。大切なのは、自分が何を求めているのか考える事で、自分なりの価値観を持つ事で精神的に満たされ、安らぎを得るためのヒントになります。世の中の損得に流されず、自分の価値観を構築していきましょう。
[/dt_code]

 

いかがでしたでしょうか。
自分なりの幸せの尺度を持てることが人生を豊かに過ごせる大事なポイントですね。