見やすく分かりやすく

見やすく分かりやすく

 
「自らwebサイトを製作できるようになるためのツールってどんなものがあるんだろうか」と思い、探しました。

 

分かりにくいことを分かりやすく

[dt_code]

すごく分かりやすいサイトがあるものですね。
  
「これからWebサイトを制作をしたいけど、 何から勉強したらいいの?っていう人のためのガイド」 
http://webdesignrecipes.com/web-developers-guide-to-getting-a-start-up-and-running/ 
   
これを見て「web制作のイロハを見て下さい!」なんて、野暮なことをお伝えするつもりはありません。 
何が言いたいかといいますと、「分かりにくいことを分かりやすくまとめていると、人は見てくれる」ということです。
  
どんな情報でも 
分かりにくいことを → 分かりやすく 
整理しにくいことを → 整理して 
目に見えないことを → 図解して 伝えてあげる 
と、伝わり方がまったく違ってきます。  

これは商品ページについても同じですよね。  

   
ちなみに、図解については分かりやすいものなら人は見てくれます。
  
「ドラッカー図解: マーケティングとイノベーション」 
http://www.visualthinking.jp/archives/145 
  
うん、これはイイ。 見やすいし、分かりやすいですよね。   

商品ページ、 分かりにくくなっていませんか? 
整理されていますか? 
図解、ビジュアル化されていますか? 
きちんといい商品の魅力が伝えられていますか?
[/dt_code]

 
今日は以上です。

次の記事

集団知を上手に生かす