共感を呼べるストーリーを描く

共感を呼べるストーリーを描く

 

 

日本百貨店

[dt_code]

 
売れるお店、売れる商品の条件である、
A)共感を呼べるストーリーを描けるかどうか
B)共感を呼べる伝え方ができるかどうか
ですが、
 
この2つを上手に表現している企業さんがありますのでご紹介いたします。

「日本百貨店」
http://nippon-dept.jp/shop.html
販売
http://shop.nippon-dept.jp/

 
まずこの企業さんはコンセプトが明確です。
トップページにでています。

  

「日本中からこだわった商品を集め、皆様をお待ちしております。
作り手と使い手の出会いの場。日本の優れものを体験・体感。」

  

がお店のコンセプトです。
分かりやすいですね!
 
次回は商品ページを見てみましょう。

[/dt_code]

 
今日は以上です。

前の記事

販売時の利益を上げる方法

次の記事

コンセプトの一貫性と整合性