利益を上げる5つの方法

利益を上げる5つの方法

 
今日は「利益を上げる5つの方法」をお伝えします。
まず、前提ですが、 売上 = 客数 × 客単価 × 購買回数 です。
これは普遍的なものだと思います。

この3つの要素をそれぞれ少~~しずつアップさせるだけで売上に劇的な変化が起こります。
たとえば、売上を2倍にしなくてはいけないとき、客数を2倍にするのは容易ではありません。
ご経験ありますよね。
しかし、客数、客単価、購買回数をそれぞれ1.3倍にするだけで売上は2倍になります。

売上を2倍にするという一見難しそうな命題も要素に分割すると現実味を帯びて考えられます。
現実味のある「利益を上げる5つの方法」とは以下のとおりです。
 

(1)顧客を呼び込む活動

[dt_code]
SEO対策や広告など サイトにアクセスを呼び込む活動のことです。
[/dt_code]

 

(2)販売時の利益を上げる

 

(3)販売時の取引回数を増やす

[dt_code]
アップセル(追加販売)とダウンセル(値引き販売)のことです。
最近のトレンドとしては、商品購入者だけがアクセスできるメンバーサイトが用意されていてその中でメンバー限定のスペシャルオファーがされると伸びが著しくなっています。楽天市場で言えば ダイヤモンドプラチナ会員限定のプライベートセールス、 店舗で言えば 「闇市」がそれに該当します。
[/dt_code]

 

(4)過去の顧客により多くの商品を販売する

[dt_code]
新規顧客を増やすより既存顧客に販売する方が簡単、という原則に則り、しばらく取引がない顧客を再度呼び起こす活動です。
[/dt_code]

 

(5)コストを削減する

[dt_code]
配送業者に取引手数料の交渉をすること、仕入れ時の卸価格を下げてもらう活動などのことです
[/dt_code]

 

この5つを同時に考える

[dt_code]
当たり前のことを5つ書きました。言われてみれば誰でもわかることです。ここでのポイントはどの商売人もこの5つは知っている。ただ、儲かっていない商売人はこの中で1つか2つを考えている。儲かっている商売人はこの5つを同時に考えているということです。
[/dt_code]

 
今日は以上です。

前の記事

お寺×カフェ

次の記事

販売時の利益を上げる方法