こどものこのさきプロジェクト感涙レポート2

こどものこのさきプロジェクト感涙レポート2

 

 

お客様をお招きする配慮とは

[dt_code]
当日の食べ物メニューを決める料理班。
ケーキについて決めているとき小学校4年生の男の子がこういいました。

「アレルギーの人がいるかもしれないから、ケーキは2種類用意しよう!」

食物アレルギーの人がいるかもしれないから食べられるものをきちんと用意しようという配慮。
周りのおとなは気付かなかった。おもてなしの心。感服です。

[/dt_code]

 

サンタさんは心の中に

[dt_code]

照れ隠しから素直に答えず、いつもちょっとひねくれたことを言うの男の子がいました。彼にこう聞きました。

大人「パーティーにサンタさん来るかなあ?」
彼「来ないと思うよ!」
大人「手紙とか出してみる?そうしたら会えるんじゃない?」
彼「そんなことしなくても、いつでも会えるよ!」
大人「どうやって??」
彼「心の中に思い浮かべればいつでも会えるよ♪」

なんと!
か、感涙(泣)。。。

[/dt_code]

コメントを残す