日本を世界に誇れる国にしたい

日本を世界に誇れる国にしたい

 

新たな出発記念日

[dt_code]

昨日が『終戦記念日』なら
今日は言うなれば『新たな出発記念日』であろうと思います。

アジアの独立は日本の敗戦から始まりました。日本が負けて撤退してすぐ宗主国への抵抗戦が開始、ここベトナムしかり、インドしかりミャンマーしかり、オランダに450年支配されたインドネシアしかり。アジアの夜明けは1945年8月15日以降始まりました。

ベトナム国民は、フランスに抗した第一次インドシナ戦争、アメリカに抗したベトナム戦争を勝利した。ベトナムの方々から聞きました、兵士から主婦、全国民全てが戦ったその二つの戦争を大変誇りに思っている、ホー•チ•ミンを誇りに思っている、国を誇りに思っている、と。

戦って勝ち取った国だからだ。

同時に、ベトナム国民は、そうした大変な犠牲を払った先代に敬意を持ち、そんな先代に比べれば私たちは恵まれていると、謙虚に感謝をしている。

だから、先祖を愛し、家族を愛し、自分を愛している。愛することが出来るのだと思う。

アジアの国々と同じ8月16日から出発したはずの日本は、日本人は、いま自らの国を誇れているだろうか。胸を張って自分の国を世界に表現出来るだろうか。

日本を世界に誇れる国にしたい。
少なくとも子どもたちには、日本という国に生まれたことを誇りに思ってもらいたい。

ベトナムの子どもたちと触れ合い、そう強く思いました。

[/dt_code]

 
今日は以上です。